女性のレイヤーさんで、男装をしている方はものすごく多いですよね。
私のフレンドさんも、男装女装どちらもされている方がほとんどです。

男装するとき、普段のメイクだと、「男の服を着た女性」になってしまうので、皆さんいろいろ試行錯誤されているようです。
今回は、コスプレするときに使えそうな男性と女性の体型の違いをまとめてみました♪
男装、女装に役立てば幸いです!

★男性は上半身、女性は下半身の割合が大きい。女性はウエストのくびれが目立つ。
→男装時には肩パッドを入れる、▽のかたちに近づくようにする
 お尻が大きいなら、それにあわせて肩幅を広くする
 重心が肩にくるように見せる
 (ごついキャラの場合)くびれにタオルなどを巻いてごまかす
 お尻を鍛えて小尻にする

★男性の方が鼻が大きく高い
→ハイライト、ローライトを使って鼻筋が通っているように見せる

★男性の方が、眉毛の部分の骨が出っ張っている
→眉毛を濃い目に描く、アイホールにシャドウを入れて、くぼんでいるように見せる

★女性の方がおでこに丸みがある
→男装時にはローライトを入れて、角ばっているように見せる

★男性はあごが角ばっており、女性は丸みをおびている
→男装時には、あごにローライトを入れる、撮影時にあごの骨が浮き出る角度に首を傾ける

★男性は左右の目の幅が狭い傾向にある
→目頭切開ラインを引く

★男性は関節がごつごつしている
→男性の女装時は、膝や指、ひじの関節を隠して撮影する。タイツや手袋をするとか。
→女性の男装時は、関節が浮き出るポーズにするか、極力移写さない

★男性にはのど仏がある
→男性の女装時には、極力写さない

★骨格の違いにより、男性はがに股、女性は内股
→ポーズに生かす

★毛の濃さが違う
→男性の女装時には毛の処理を!

★男性は四角い尻、女性は丸みをおびた尻
→女性の男装時にはキツイ矯正下着をつける

★男性はヘソの位置が女性に比べて高いらしい。
→ヘソを描くときは、高めに描く。

★男性の方が、筋肉の量が多い
→腕やふくらはぎ、腹筋などにシャドウで筋肉の影を描く


衣装を選ぶときは・・・
★女性用ジャケットはウエストを絞っているので、男装時には男性用のラインのジャケットにする。
★女性の男装時はBホルダーで胸をつぶす。レオタードタイプもあり、体型補正に使えます。
★パンツは高めの位置でベルトを締める。腰ではくと、女性的なラインが強調される。

やはり骨格に関するものが多いですね。
個人的には、腰からお尻、ふとももまでの緩やかな曲線に女性らしさを感じます。
ポーズでごまかしたり、上着で目くらましをしたりと頑張ってみてください^^



参考にさせていただいたページ
http://blog.livedoor.jp/irasutonohanashi/archives/2185934.html

http://himegao.web.fc2.com/taikei.html

http://abodeone.info/mf15-hip.htm


【送料無料】「男装」「コスプレ」「チェンメン」《BホルダーVertical(バーチカル)》(ファスナーカバー付)

【送料無料】「男装」「コスプレ」「チェンメン」《Bホルダー》(カイロポケット付)

ナベシャツ 胸つぶし& 男装

【送料無料】「男装」「女装」「コスプレ」フラットパンツ

[即納]《送料無料/売り尽くし》シンプルストレッチロングブーツ S/M [J03/J04]【男装/ゴスロリ/パンク】[joybank]【YDKG-kd】

【送料無料】「男装」「コスプレ」「チェンメン」《Bホルダー〓黒!》